2ちゃん情報発信局

スポンサード リンク


アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント






アクセスランキング

【NTR】嫁を寝とられた情けない男wwwwwwwww

ガチでオススメなサイトはここ↓
eb976546-s

1: 名無しさん@情報通
最近、妻の様子がおかしい、ここ数カ月、夜の生活ですが挿入を拒むのです。


引用元:http://www.moedb.net/











なんとか、フェラで私を逝かそうとするのです。私は50歳、妻の靖江は44歳、子供を産んでいないせいか中年太りもせずスラリとした容姿で乳房も垂れていなく乳首はツンとたって89、ヒップは93センチあり、そんな体に惚れて結婚した訳で私は今でもゾッコンです。

セックスは週2回、私の年齢では多いでしょうか。
実は三カ月前にリストラになり今は失業中なのです。失業保険をもらい、貯金もあるので当分生活には困らないのですが私の就職が決まるまで妻がパートに出るといい、近くのラ-メン店に二カ月前から務めだしたのです。

そのラ-メン店は私も行った事があり、店主は40歳くらいでガッシリした、いかつい男で60過ぎのおばさんと二人で営業していました。
勤務時間は朝10時頃から夕方6時頃までで休日は月曜日でした。
近頃、妻の化粧が濃くなったような気がします、首には私の知らないネックレスを付けて出ていきます。そうしたある日、休日なのに「今日は休みじゃないの」と言って出かけました。
疑惑の念にかられた私は妻の務めているラ-メン店にしばらくしてから行きました。

店には本日休業の札がかかっていました。店の裏にゆくと妻の自転車が止めてありました。
表も裏も鍵が掛かり開く事ができません、店の裏に平屋の建物があります、前に妻が店主は裏に住んでいると聞いた事を思いだした。
そして建物のうらに回った時、窓から女の声が漏れてきた、妻の声だった。私はドキッとした、間違いではない。

淫声だった。

突き止めなくては私はさらに横に回ると引き戸が少し開いていた。
躊躇なく、静かに足を踏みいれた、古い建物なので土間だった、大きい物入れの陰に隠れて部屋の中を覗って私は愕然とした。
ソファーの上で全裸で男に陰部を舐められ声をあげていた。 

「あんたあ・・・いいわあ・・・」 男の手は愛しい妻の乳房を揉んでいる、私はそれを見て不覚にも勃起していた。
妻が知らない男に遣られている。
男は手慣れた手つきで妻を責めるとしばらくしてズボンを下ろしチンポを出したそれを見た私はまたも愕然とした、なんと大きく私の2倍はかるくあり、それを 「靖江、しゃぶれ」と妻の口にねじ込むと妻は涎を垂らし嬉しそうにしゃぶり始めた、私はもう射精していた。








 





コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
PICK UP!
逆アクセスランキング